STORY


具合悪いところはないですか?

恥じらい見つめるのは看護師のひばり

不幸な事故が一転、学園の頃からひそかに思いを寄せていた彼女との再会に、寄せていた思いが募る京太

入院の不自由さから、看護の時しか会えないものの、ほのかな恋心は二人の距離を急速に縮めていった……が

恋愛未熟な京太の焦りは、無垢なひばりを怒らせて……すれ違う二人に訪れるのは……

最悪の結末であった……



や、ヤメテ下さいッ、どうしてこんなことっ

酔いつぶれたひばりが目にしたのは、自分の乳房の間に挟まれリズミカルに顔を覗かせる屹立。

その上には、普段の爽やかな笑顔と違う、蔑み笑う石神の顔

こんな状況で乳首立たせてんのか?雌豚

吐き捨てる言葉とともに独りよがりで乱暴にカラダを扱っていく石神

京太とのことを相談したりと信頼していたはずの相手。

戸惑い怒るひばりを嘲笑うかの如く、その屹立から放たれる白濁を味わわされていく……